法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

法人向けインターネット回線のセキュリティは安全?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/10/25


法人向けインターネット回線を活用するメリットはとても大きくて、セキュリティーを大幅に高めることもできます。デジタル時代はインターネットが与える影響が大きくなっているため回線の選択を的確におこなう必要があります。より安全性が高くて、安定的な通信を可能とする回線の存在を知るのは大切です。

どのようなメリットがあるかを考えます

法人向けインターネット回線は個人向けとは違うメリットがあり、法人向けインターネット回線を使用すると、固定IPアドレスとなります。固定IPアドレスがあると、セキュリティーはとても高まります

固定IPアドレスによって、同じIPアドレス以外からのアクセスを拒否することもできます。固定IPアドレスの活用によって、インターネットを安定的に活用できます。こうしたメリットを活かして、企業や官公庁は法人向けインターネット回線を使用しています。

法人向けサービスを活用すると、専門のエンジニアによってセキュリティーを保つことができます。プロバイダは最新のセキュリティーソフトを活用していて、インターネット通信の安全を保っています。専用のエンジニアがインターネット回線を監視してくれるメリットがそこにはあります。

こうしたサービスはとても便利なので、さまざまな企業が活用しています。

総合的な視点でプロバイダを見る必要があります

インターネット回線を活用するときは、セキュリティーを考える必要もありますが、インターネット回線の遅延がビジネスに与える影響を考える必要もあります。契約するプロバイダを選ぶ際には、回線が多いところを選ぶのが大切です。

専有型である法人向けインターネット回線は、回線の量が多く人気があます。法人向けインターネット回線を活用すると、ビジネスの安全性が高まり、セキュリティーを高めることもできます。

インターネットの世界は変化が激しくて、常に活用していく必要があります。回線の使用の安定度が高いと、ビジネスに良い影響を与えます。プロバイダはさまざまな方法で、インターネットの安全性を高めていて、クラウドを上手く活用しています。クラウドにあるサーバーソフトは常に最新に保たれていて安全性が高いです。

セキュリティーが高いインターネット回線を使用しているビジネスは、安定的なインターネット活用ができて顧客から信頼を得ることができます。

インターネットを活用するビジネスは、トラブルに上手く対応する必要があります。回線の契約をするプロバイダは、サポート力があることも大切です。サポート力があるプロバイダと契約するメリットはとても大きいです。

サポートの良いプロバイダを選ぶのが大切です

法人向けインターネット回線は、プロバイダが常に最新のセキュリティーソフトを活用していて、より安全性が高くなっています。プロバイダによっては、専門のエンジニアが24時間体制で監視をおこなっています。

固定IPアドレスによる安全性の高さに加えて、こうした監視体制があるとより安心してインターネットを活用できます。契約者が無料でウイルスチェックもできたりもします。

こうしたサービスがあるプロバイダの人気は高いです。電話やメールで無料相談ができるプロバイダもあります。こうしたサポートの良さに惹かれて、プロバイダを選択する人は多いです。

インターネットを活用していると、どのようなトラブルが起こるか分からないで。他のプロバイダのサーバーがダウンしたら、さまざまなところに影響が出たりします。こうしたときのサポート体制が良いプロバイダを選ぶのは大切です。

サポートの良さを見るときは、問い合わせをしたときの対応を見ると良いです。インターネットのセキュリティーを高めるには、技術力だけでなくサポートのときの対応の良さも大切です。信頼できるプロバイダをいかに見つけるかは重要で、サポートの良さなどは口コミなどで知ることができます。

 

法人向けインターネット回線は安全性が高くて、この回線の活用によってビジネスの安定度は増します。こうした専用回線を活用すると、インターネットをより安定的に活用できて顧客の信頼度が高まります。

法人向けインターネット回線を活用すると、専用のエンジニアが常に監視してくれたりします。24時間エンジニアがインターネット通信を監視しているプロバイダなどは人気です。デジタル時代のビジネスは、インターネットを上手く活用するのが大切です。より安定性があり安全性が高い回線を上手く活用するメリットは大きいです。

固定IPアドレスがあると、他のIPアドレスからのアクセスを拒絶することもできます。こうしたメリットを活かしている企業や官公庁は多いです。インターネットの安全な利用がビジネスに良い影響をもたらします。

イメージ1
2
34
5
サービス名
(会社名)
光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)フレッツ光ネクストビジネスタイプ
(NTT東日本・NTT西日本)
OCN光「フレッツ」(OCN)
イーサシェア(KDDI株式会社)イーサネットアクセス (S)(ソフトバンク株式会社)NUROアクセス スタンダード(ソニービズネットワークス株式会社)
連絡先0120-681-61703-5359-5111(東日本)
0120-116116(西日本)
0120-106107(OCN)
03-3347-0077お問い合わせフォーム0120-963-350
回線タイプベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォート(一部帯域確保)
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
(10Mbps確保)
下り:最大2Gbps
(10Mbps確保)
提供構成専有型専有型専有型専有型共有型
提供エリア全国主要都市部
(1道1都1府7県)
全国関東エリア
(東京・埼玉・千葉・神奈川の一部)
全国関東:1都6県
東海:4県
関西:2府3県
九州:2県
参考価格
:月額費用
4万6,200円(税込)4万5,210円(税込)
※別途プロバイダ利用料金が必要
33万円(税込)858万円(税込)2万735円(税込)
参考価格
:初期費用
5万8,300円(税込)
※工事費別
2万680円(税込)3万4,650円(税込)11万3,850円(税込)22万3,300円(税込)
※2年継続なら実質無料
SLA(品質保証制度)対象遅延速度
可用性
遅延時間
故障通知時間
故障回復時間
パケット損失率
遅延時間遅延時間
可用性
稼働率
トラブル対応
サポートの仕方
24時間365日の電話受付(トラブルきりわけ・復旧支援)と、必要に応じて現地への駆けつけ対応「24時間出張修理オプション」:月額3,300円(税込)で、24時間故障受付可能故障申告受付と故障復旧作業を24時間対応24時間365日の監視・保守を標準提供。回線終端装置は、常時監視により迅速な復旧を24時間365日対応24時間365日対応のオンサイト保守が標準装備。障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応も可能
その他特徴ネットワーク全体を管理し、バックボーンを定期的に増強するため、通信環境が安定しているバックボーンは国内最大級。常に高品質で安定したインターネット環境を提供できるWebブラウザを利用し、日々の通信状況をチェックできるトラフィックレポートを標準付属バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策および、通信の優先制御を行うことで信頼性・安定性を実現環状に交換設備を接続するリング型構成になっており、1つの区間で障害があっても逆向きの接続で伝送することが可能
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧