法人向けのインターネット光回線をおすすめ比較5選でご紹介!プロバイダ契約も一体型の業者を厳選!

光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)の画像

おすすめポイント低価格・高品質・高速なネット環境を求める企業に最適
法人向けインターネット回線でおすすめしたいのは、株式会社USEN ICT Solutionsの提供する「光ビジネスアクセスNEXT」です。

平成29年6月16日に設立された株式会社USEN ICT Solutionsは、音楽放送でおなじみの株式会社USENが大元である企業です。

株式会社USENが培ってきたノウハウをもとに提供されるインターネット回線は、高品質かつ高速なネット環境を実現してくれます。

それではまず、第三者機関による実効速度の証明もある光ビジネスアクセスNEXTについて、詳しい情報を見ていきましょう。

通信速度が速い!1社専有接続のインターネット回線をISPとセットで提供

光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)の画像

光ビジネスアクセスNEXTは上り500Mbps/1Gbps、下り1Gbpsのベストエフォート型法人向けインターネット回線です。

専有型のインターネット回線がプロバイダとセットで提供され、オフィスまで直接回線が接続されるので共有型のように他の契約者によるトラフィックの影響を受ける可能性はありません。

つまり、光ビジネスアクセスNEXTは非常に安定した通信が期待できるのです。

さらに、イーサネット技術によりインターネットへ接続する仕組みであるため、PPPoE認証が不要な点も特徴です。

また、サービスの品質が保証されるSLAが標準装備となっているので、安心して運用をスタートできます。

ネットワーク内での遅延時間と回線の可用性において、もしも規定値を下回った際には利用料金の一部を返金してもらえます。

納得の品質!大容量バックボーンと手厚いトラブルサポート

光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)の画像

運営会社がネットワーク全体を管理するシステムであるため、光ビジネスアクセスNEXTのバックボーンは定期的に増強されています。

2017年10月時点ではトータルで688Gbpsのバックボーンとなっていて、その容量の大きさがうかがい知れます。

通信においてバックボーンの容量が大きければ、通信事業者間のやりとりがスムーズになり、通信が安定しやすくなります。

さらに、トラブル対応などのサポート体制も万全です。

24時間365日電話受付にて問題の切り分けと復旧支援が実施されていて、必要があれば現地へ駆けつけて対応してくれます。

このように、品質面はもちろん手厚いサポートも用意されているのが光ビジネスアクセスNEXTなのです。

実効速度も良好!第三者機関により速度の速さが証明されている

光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)の画像

なお、光ビジネスアクセスNEXTの通信速度が高速かつ安定している証拠として、第三者機関による調査が挙げられます。

「矢野経済研究所 ICT・金融ユニット」の調査によると、「ARTERIA光」というインターネット回線の実効速度が最速であったという結果が出ています。

光ビジネスアクセスNEXTはもともとこのARTERIA光によるサービス卸を受けて、提供されている法人向けインターネット回線なのです。

つまり、光ビジネスアクセスNEXTの実効速度も信頼に足るものだということになります。
ちなみに、なぜ今回の記事でARTERIA光を紹介しなかったのかというと、法人向けのインターネット回線を検索してみたときに上位表示されるものを参考にピックアップしたことが理由です。

しかもUSENは、2001年に民間企業では世界で初めての商用光ファイバーの提供を開始した業者でもあり、ぜひ紹介したいと思いました。

地域によっては利用できないかも?サービス提供エリアについて

通信速度や品質面、そしてサポート体制においても優れている光ビジネスアクセスNEXTですが、注意したいのは地方に拠点のある企業だとサービス提供エリア外になってしまう可能性があるという点です。

対応エリアは東京・札幌・仙台・さいたま・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡となっていて、全国の主要都市はカバーされているものの、そうでない地域では契約できない場合があります。

他社ではサービス提供エリアが「関東のみ」などさらに限定されている部分もあるので、そのサービスと比較すれば優れてはいますが、やはり地域によって利用できないという点は覚えておかなければなりません。

高品質・高速なインターネット回線を優良価格で

法人向けインターネット回線を利用する際にチェックしたいのがコスト面ですよね。

その点、光ビジネスアクセスNEXTなら他社と比べてもかなり低価格でのサービスを提供してくれているので納得することができます。

上り500Mbpsコースの場合は月額料金が26,000円、そして上り1Gbpsコースの場合は42,000円となっています。

初期費用は50,000円であり、契約事務手数料が3,000円となっています。

ただし、別途工事費が実費で必要となります。

この後に紹介する他4社をチェックしていただければわかりますが、光ビジネスアクセスNEXTの料金はかなり優良的な設定になっています。

品質とコストのバランスが優れていることから、まず最初に検討すべき法人向けインターネット回線であることがわかります。

専有型の高速インターネット!SLA標準装備で品質にも納得

1社専有型のインターネット回線をプロバイダとセットで提供してくれる光ビジネスアクセスNEXT。

専有型だからこそ他の契約者の影響を受けず、快適な速度でのインターネット環境を実現できます。

ベストエフォート型のサービスでありつつ、SLAが標準装備であるため安心して利用可能です。

インターネット回線の品質へ影響を与えるバックボーンについても定期的な増強がなされ、大容量が用意されているため安定感もバツグンです。

ただし、首都圏はもちろん全国主要都市はカバーされているものの、地域によっては利用できない点は唯一のデメリットかもしれません。

コスト面でも非常に優良的な価格設定となっていて、光ビジネスアクセスNEXTは低価格で高品質・高速のインターネット回線を求める企業にぴったりな選択肢です。

サイト内検索
記事一覧