法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

イーサシェア(KDDI株式会社)の画像

総合評価少し高額で対応エリアが限られている
次に紹介するのは、KDDI株式会社の提供する「イーサシェア」です。

携帯電話の3大キャリアの1つ「au」ブランドを運営するKDDIは、個人向けのインターネット「auひかり」を提供していますが、より高品質な法人向けのサービスも提供しています。

個人向けサービスとは異なる「専有型」の構成を採用し、NTT系とは異なる「電力系」のネットワークであるという特徴があります。

それではKDDIが提供する「イーサシェア」について、詳しく見ていきましょう。

他のユーザーの影響を受けない「専有型」構成

イーサシェアは、「ベストエフォート」かつ「専有型」のインターネットサービスです。

「ベストエフォート」とは、実際の通信速度を保証しない代わりにコストを抑えたサービスです。

イーサシェアには最大通信速度が100Mbpsのプランと1Gbpsのプランがありますが、これはそれぞれ理論的な最大速度が100Mbps・1Gbpsということで、実際に100Mbpsや1Gbps出るわけではありません。

極端な言い方をすれば、1Gbpsのプランであっても100Mbpsも出ない可能性は十分にあります。

回線が混み合っているときほど通信は遅くなってしまうのですが、1本の光ファイバーを近隣のユーザーと共有している「共有型」ほど、その可能性は高まります。

一方、「専有型」であれば、他のユーザーと共有しておらず、影響を受けないため、混み合いづらく遅くなりにくいということです。

回線とプロバイダ(ISP)はセットで提供される

イーサシェア(KDDI株式会社)の画像
家庭でインターネットを利用するとき、NTTのフレッツを利用するならプロバイダを別途手配する必要がありますが、「auひかり」ならその必要はありません

法人向けのイーサシェアでも同じです。

回線とプロバイダがセットで提供されるので、契約がすっきりします。

また、それだけではなく、回線設備とプロバイダ設備を一気通貫で管理しているので、通信量が増加し設備の増強が必要になった際に、効率的に投資できるというメリットがあります。

ベストエフォートでもSLA付き

イーサシェア(KDDI株式会社)の画像
ベストエフォートタイプは、コストを抑えるために実際のパフォーマンスを保証していません。

帯域保証タイプのインターネットサービスもありますが、非常に高額なのでなかなか導入は難しいと思います。

そんなときこのイーサシェアはベストエフォートでありながら、SLA(サービス品質保証)が付いているため、最低限の品質は保証されています。

どのような保証かというと、KDDIの指定する区間における転送の遅延時間が基準値を超えないようにするというものです。(超えた場合は利用料金の一部が返還されます)

ただし、インターネット通信では、KDDIの管理する区間以外も通過することになるので、実際の通信速度を保証するわけではないことには注意が必要です。

【イーサシェア】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

電力系の独自ネットワークという強み

イーサシェア(KDDI株式会社)の画像
イーサシェアは、NTT系の通信網とは別のPNJグループのネットワークを利用しています。

PNJグループは日本各地域の電力会社の出資により設立された電気通信事業者やそれをルーツとする事業者のグループで、NTT系と区別するためによく「電力系」と呼ばれます。

電力系のネットワークを利用することのメリットは、NTT系のネットワークで障害が発生しても影響を受けないということです。

企業のネットワークでは、通信断がサービス提供や売上に直結してしまうこともあるため、通信網はしばしば冗長化されます。

つまり、2つの経路を用意し、どちらかが使えなくなってももう一方で通信を継続することができるようにしておくのです。

NTT系のネットワークで障害が頻発するというわけではありませんが、冗長化のために電力系のネットワークを併用するケースはよくみられます。

料金はやや高額で、対応エリアは非常に狭い

イーサシェアは、これまでに紹介した2つのサービスと同様に高品質な法人向けインターネットです。

しかし、1Gのプランで月額30万円と非常に高額なことに加え、提供エリアは東京・埼玉・千葉・神奈川の一部のみで、関東圏以外では利用できないところが弱点です。

100Mのプランでも月額17万円代で、関東・中部・関西エリアでしか利用できません。

1Gのスペックである「光ビジネスアクセスNEXT」や「フレッツ光ネクストビジネスタイプ」よりも高額で、導入できないエリアも多いです。

したがって、上記2サービスに比べるとおすすめ度は劣ります。

会社情報

・会社名:KDDI株式会社

・住所:【本社】東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー

・電話番号:03-3347-0077

・電話受付時間:不明

サイト内検索
記事一覧