法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

法人向けインターネット回線のアフターサービスの種類とは?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/13

法人向けインターネット回線のアフターサービスの種類はプロバイダによって異なりますが、24時間体制でネットワークの監視を行っているところや、無料でウィルスチェックができるところが多くあります。また、メールや電話など都合の良い手段を利用して、契約後に営業担当者やエンジニアにインターネット通信に関する様々な相談ができます。

 

専門のエンジニアが24時間体制で監視を行っている

 

法人向けインターネット回線のアフターサービスは、プロバイダごとに違いがありますが、専門的なスキルを持つエンジニアが24時間にわたりネットワークの環境を監視しているところが目立ちます。

特に、外部からの不正アクセスや情報の漏洩などのリスクにしっかりと備えたい場合には、様々な分野のエンジニアが揃っているプロバイダと契約をすることが大事です。また、大手のプロバイダのネットワークの監視体制については、各プロバイダの公式サイトや専門誌などで詳しく紹介されることがあるため、初めてでも信頼できるところを探すことが可能です。

最近では、特別料金を支払うことで、インターネット通信に便利な機能を使えたり、通信速度が速くなったりするプロバイダもあるため、時間を掛けて気になるプロバイダの事情を確認してみましょう。なお、プロバイダのアフターサービスの特徴については、素人にとって把握しにくいこともあるため、少しでも分からないことがあれば契約を結ぶ前に必ず担当者に相談をすることが大事です。

 

いつでもネット上でウィルスチェックができる

 

法人向けインターネット回線を提供している大手のプロバイダの中には、契約者がいつでもネット上でウィルスチェックができるシステムを導入しているところが少なくありません。

そのため、ウィルスによるデータの消失や流出などのトラブルを防ぎたい場合には、ウィルスチェックの機能が優れているプロバイダを見つけることが大事です。また、プロバイダによってウィルスチェックの方法や精度などに違いがあるため、前もって複数のプロバイダーのサービスの内容をじっくりと比較してみましょう。

一般的に、初心者でも簡単にウィルスチェックができるプロバイダは、多種多様な業種の企業の間で普及が進んでいます。なお、新しいセキュリティソフトを採用しているプロバイダの取り組みについては、様々なメディアで度々特集されることもあるため、余裕のある時間を使って興味のあるプロバイダについて調べておきましょう。その他、ウィルスチェックの時間が掛からないプロバイダを選ぶことで、本来の業務の負担を少なくすることが可能です。

 

電話やメールで無料相談ができるプロバイダも多い

 

法人向けインターネット回線のアフターサービスの中でも、電話やメールでの無料相談の受付は、多くのプロバイダで行われており、ネットワークに関連する様々な悩みごとを解消することができます。

特に、ネットワーク回線の速度やセキュリティー、利用料金などは多くの契約者にとって重要なテーマとして捉えられることがあります。そこで、日頃から快適にインターネット回線を利用するにあたって、相談対応に定評のあるプロバイダを優先的に選ぶことがポイントです。

また、プロバイダの契約プランの内容によって、利用できるアフターサービスの内容が異なるケースもあるため、前もっていくつかのプロバイダのカスタマーサービスに質問をしてみると良いでしょう。なお、相談から解決までに時間が掛からないプロバイダについては、多くの法人の担当者から関心が集まっています。そこで、信頼できるプロバイダを選ぶ上で、早めに資料請求をしたり、法人向けインターネット回線の導入企業の事情をチェックしたりすることがおすすめです。

 

法人向けインターネット回線の契約を結ぶ際にアフターサービスに注目をする企業の数は年々増加しており、長期間にわたり至れり尽くせりのサービスを提供してくれるプロバイダが選ばれる傾向があります。

中でも、一年を通じてネットワークの監視を行っているプロバイダについては、業種にかかわらず様々な企業の担当者から人気が集まっています。また、法人向けインターネット回線の導入後のウィルスによるトラブルを防ぐために、全ての契約者を対象にネット上でウィルスチェックができるようにしているプロバイダも多くあります。

そのため、本格的にウィルス対策を立てるにあたり、使い勝手の良いセキュリティソフトが採用されているプロバイダの特徴をじっくりと確認することがおすすめです。なお、初めて法人向けインターネット回線を導入する場合には、アフターサービスの内容について詳しく理解をすることが難しいケースもあります。

そのため、メールや電話による相談対応がしっかりとしているプロバイダを選びましょう。その他、早いうちから様々な種類のインターネット回線を業務の中で利用している企業の事例に目を通したり、法人に対するサポートが優れているプロバイダを見極めたりすることが重要となります。

編集
イメージ1
2
34
5
サービス名
(会社名)
光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)フレッツ光ネクストビジネスタイプ
(NTT東日本・NTT西日本)
OCN光「フレッツ」(OCN)
イーサシェア(KDDI株式会社)イーサネットアクセス (S)(ソフトバンク株式会社)NUROアクセス スタンダード(ソニービズネットワークス株式会社)
連絡先0120-681-61703-5359-5111(東日本)
0120-116116(西日本)
0120-106107(OCN)
03-3347-0077お問い合わせフォーム0120-963-350
回線タイプベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォート(一部帯域確保)
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
(10Mbps確保)
下り:最大2Gbps
(10Mbps確保)
提供構成専有型専有型専有型専有型共有型
提供エリア全国主要都市部
(1道1都1府7県)
全国関東エリア
(東京・埼玉・千葉・神奈川の一部)
全国関東:1都6県
東海:4県
関西:2府3県
九州:2県
参考価格
:月額費用
4万6,200円(税込)4万5,210円(税込)
※別途プロバイダ利用料金が必要
33万円(税込)858万円(税込)2万735円(税込)
参考価格
:初期費用
5万8,300円(税込)
※工事費別
2万680円(税込)3万4,650円(税込)11万3,850円(税込)22万3,300円(税込)
※2年継続なら実質無料
SLA(品質保証制度)対象遅延速度
可用性
遅延時間
故障通知時間
故障回復時間
パケット損失率
遅延時間遅延時間
可用性
稼働率
トラブル対応
サポートの仕方
24時間365日の電話受付(トラブルきりわけ・復旧支援)と、必要に応じて現地への駆けつけ対応「24時間出張修理オプション」:月額3,300円(税込)で、24時間故障受付可能故障申告受付と故障復旧作業を24時間対応24時間365日の監視・保守を標準提供。回線終端装置は、常時監視により迅速な復旧を24時間365日対応24時間365日対応のオンサイト保守が標準装備。障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応も可能
その他特徴ネットワーク全体を管理し、バックボーンを定期的に増強するため、通信環境が安定しているバックボーンは国内最大級。常に高品質で安定したインターネット環境を提供できるWebブラウザを利用し、日々の通信状況をチェックできるトラフィックレポートを標準付属バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策および、通信の優先制御を行うことで信頼性・安定性を実現環状に交換設備を接続するリング型構成になっており、1つの区間で障害があっても逆向きの接続で伝送することが可能
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
サイト内検索
記事一覧