法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

品質の高さが魅力の法人向けインターネット回線3選

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/09/06

インターネット回線サービスは種類が多く、どれを選べばいいかわからないという事業者の方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、自社で利用するサービス選びの参考になる、品質が高いことで定評のあるインターネット回線サービスを紹介します。それぞれに違った特徴があるので、チェックして検討してみてください。

イーサネットアクセス(S

【詳細】
会社名:ソフトバンク株式会社
住所:〒105-7529 東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
TEL:サイト内問い合わせフォームあり

イーサネットアクセス(S)はソフトバンクの提供するインターネット回線サービスです。広域性、安定性、拡張性に優れた「ULTINAInternet」バックボーンから光ファイバーを直接引き込み、100Mbpsから1Gbpsまで安定した通信環境を実現しています。

SLA(サービス品質保証制度)を適応しており、可用性および遅延時間の2側面で高品質なサービス提供が保証されています。SLAで保証される遅延時間と可用性の情報はホームページでも詳細が公開されているようです。SLAの保証内容はインターネット回線事業者によって異なるため、確認してみるといいでしょう。

24時間365日の監視・保守が標準で付帯しており、回線終端装置~アクセス回線~インターネット接続までソフトバンクが一括して保守対応を行います。バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策と通信の優先制御によって、信頼性・安定性に優れた超高速なインターネット回線サービスを実現しています。

イーサネットアクセス(S)は回線のタイプとネットワーク規模に応じて10タイプのサービスから選ぶことができるようです。月額利用料金は100Mbps・光IP8の月額10万5,600円(税込)から1Gbpsの月額858万円(税込)までプランによって異なります。

イーサネットアクセス(S)Gigaコネクトという最大1Gbpsの光インターネット接続を低価格で利用できるプランもあります。自社のネットワーク計画やトラフィック利用料などに応じて適したサービスを選ぶといいでしょう。

光ビジネスアクセスNEXT

【詳細】
会社名:株式会社 USEN ICT Solutions
住所:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
TEL:0120-681-617
受付時間:10:00~18:00(土日・祝日除く)

光ビジネスアクセスNEXTは、株式会社USENICTSolutionsによる法人向けインターネット回線サービスです。光ビジネスアクセスNEXTの特徴は、アクセスラインを共有しない1社専有型の回線サービスであることです。

一般的なインターネット回線は、光ファイバーを複数ユーザーで使用する共有型で他ユーザーの使用状況に影響を受けますが、1社専有型では光ファイバーが自社専有として提供されるため、安定したインターネット環境が実現できます。インターネットにつながりづらい、重たい時間帯が発生しないため1日を通して安定した生産性を担保することが可能です。

24時間365日の電話受付でトラブルの切り分けと復旧支援を行い、必要な場合は専門のスタッフが現地に駆けつけて復旧対応を行ってくれます。万が一のフォロー体制が充実しているので、法人でも安心して利用することができるのではないでしょうか。

光ビジネスアクセスNEXTはSLA(サービス品質保証制度)も標準装備しており、もしも遅延時間と回線の可用性が規定値を下回った場合は、利用代金の一部が返還されます。料金は固定IP1個の場合、500Mbpsコースで月額2万8,600円(税込)、1Gbpsコースで月額4万6,200円(税込)となっています。

固定IP数と通信速度で複数のプランが用意されているので、自社の規模や用途に合ったプランを選ぶといいでしょう。また、オプションとしてトラフィック観測ツールや死活監視サービス、ドメイン取得代行サービス、DNSホスティングサービスを利用することも可能です。

イーサシェア

【詳細】
会社名:KDDI株式会社
住所:東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
TEL:0077-7007/0120-921-919
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

イーサシェアはKDDIの提供する法人・ビジネス向けのインターネット回線サービスで、手軽に安定したインターネット接続環境を構築したい中小企業におすすめのサービスです。

他のユーザーと帯域を共有するベストエフォート型のインターネット回線サービスで、1回線上で「IPv4のみ」「IPv6のみ」「IPv4/IPv6併用」から利用形態に合わせて選ぶことができます。KDDIとPNJ各社の提供する光ファイバーをアクセス回線とするバンドル型のサービスで、アクセス回線を別途調達することなく、高速なインターネット環境を構築することが可能です。

インターネット回線サービスの利用にあたっては、開通工事に関する事前調整から導入までKDDIの開通担当のサポートを受けることができます。ネットワーク機器バンドル提供メニューを利用すればシステム担当者がいなくても環境構築が可能で、インターネット回線の知識に乏しくても安心です。

また、Webブラウザ上で回線の通信状況を細かくチェックできるトラフィックレポート機能も標準装備となっています。オプションには「KDDIDDoS対策サービス」があります。DDoS攻撃を防ぐサービスで、アプリケーションレイヤーレベルのDDoS攻撃の防御にも対応できるようです。

防御時間実績に応じた従量料金プランを選べる点も特徴的です。インターネット回線のセキュリティを担保したい事業者におすすめです。

 

以上が、品質を重視してインターネット回線を選びたい事業者におすすめのサービスです。法人のインターネット回線は、個人利用と比べて回線の安定性やトラブル時の保証・フォロー体制、セキュリティレベルについて入念に確認をすることをおすすめします。こちらで紹介した内容も参考に自社に最適なインターネット回線を選んでください。

イメージ1
2
34
5
サービス名
(会社名)
光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)フレッツ光ネクストビジネスタイプ
(NTT東日本・NTT西日本)
OCN光「フレッツ」(OCN)
イーサシェア(KDDI株式会社)イーサネットアクセス (S)(ソフトバンク株式会社)NUROアクセス スタンダード(ソニービズネットワークス株式会社)
連絡先0120-681-61703-5359-5111(東日本)
0120-116116(西日本)
0120-106107(OCN)
03-3347-0077お問い合わせフォーム0120-963-350
回線タイプベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォート(一部帯域確保)
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
(10Mbps確保)
下り:最大2Gbps
(10Mbps確保)
提供構成専有型専有型専有型専有型共有型
提供エリア全国主要都市部
(1道1都1府7県)
全国関東エリア
(東京・埼玉・千葉・神奈川の一部)
全国関東:1都6県
東海:4県
関西:2府3県
九州:2県
参考価格
:月額費用
4万6,200円(税込)4万5,210円(税込)
※別途プロバイダ利用料金が必要
33万円(税込)858万円(税込)2万735円(税込)
参考価格
:初期費用
5万8,300円(税込)
※工事費別
2万680円(税込)3万4,650円(税込)11万3,850円(税込)22万3,300円(税込)
※2年継続なら実質無料
SLA(品質保証制度)対象遅延速度
可用性
遅延時間
故障通知時間
故障回復時間
パケット損失率
遅延時間遅延時間
可用性
稼働率
トラブル対応
サポートの仕方
24時間365日の電話受付(トラブルきりわけ・復旧支援)と、必要に応じて現地への駆けつけ対応「24時間出張修理オプション」:月額3,300円(税込)で、24時間故障受付可能故障申告受付と故障復旧作業を24時間対応24時間365日の監視・保守を標準提供。回線終端装置は、常時監視により迅速な復旧を24時間365日対応24時間365日対応のオンサイト保守が標準装備。障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応も可能
その他特徴ネットワーク全体を管理し、バックボーンを定期的に増強するため、通信環境が安定しているバックボーンは国内最大級。常に高品質で安定したインターネット環境を提供できるWebブラウザを利用し、日々の通信状況をチェックできるトラフィックレポートを標準付属バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策および、通信の優先制御を行うことで信頼性・安定性を実現環状に交換設備を接続するリング型構成になっており、1つの区間で障害があっても逆向きの接続で伝送することが可能
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
サイト内検索
記事一覧