法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

SoftBank 光の評判・口コミ

公開日:2021/06/08  

ソフトバンク光の画像

SoftBank 光は、ソフトバンク株式会社が提供する超高速光回線サービスです。スマートフォンとセットで契約するとお得になるプランも用意されています。工事費用のサポートや他社から乗り換えたときの違約金還元など、コストを抑えて契約できるさまざまなキャンペーンも魅力です。

多くの方から選ばれている

SoftBank 光は、ソフトバンク株式会社が提供する光回線サービスです。最大1Gbpsと、ネット動画やオンラインゲームもストレスなく楽しめる通信速度が特徴。テレワークやオンライン授業など、家族全員が一斉にインターネットを使用しても快適です。

MM総研が行った「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2021年3月末時点)」によると、固定ブロードバンド契約数・ISPシェアの調査において、ソフトバンクはインターネット会員数が4年連続NO.1(2017~2020年度)。多くの方から支持されていることが分かります(SoftBank 光、SoftBank Air、その他の光・ADSLサービスの合計会員数)。

SoftBank 光の月額料金や初期費用について

SoftBank 光の月額基本料金は、集合住宅が4,180円(税込)、戸建住宅が5,720円(税込)です(※2年契約自動更新の場合)。その他初期費用として、契約事務手数料が3,300円(税込)、工事費用が立ち会いなしの場合2,200円(税込)、建物内工事なし・室内工事のみの場合1万560円(税込)、立ち会いありの場合2万6,400円(税込)となっています。

立ち会いの必要がないのは、光ファイバーが導入済みのマンションに居住している場合などが想定されます。戸建住宅や光ファイバーが導入されていないマンションに居住している場合は、立ち会い工事が必要となります。なお、フレッツ光ネクストや他社の光コラボレーションサービスを利用中の場合は原則として工事は不要(0円)です。

現在インターネット環境がない方のために、SoftBank 光が開通するまで無料でWi-Fiをレンタルできるサービスも行っていますので、お急ぎの方でも工事の日程を気にすることなく安心してインターネットを利用することができます。

スマートフォンとセットがお得

ソフトバンクのスマートフォンをお持ちの場合、「おうち割 光セット」というお得なプランを利用することができます。「おうち割 光セット」は、対象となるスマートフォンの通信料が毎月1,100円(税込)割引されるというもの。期間限定ではなく永年適用されるため、トータルコストを考えるとかなりお得になりますよね。しかもこのプランは、一人暮らしをしているお子さんや実家の両親など、別居している家族も対象になります(最大10回線まで)。

さまざまなキャンペーンを実施

■1万円キャッシュバック

インターネット環境がない方(他社の固定ブロードバンド回線やモバイルブロードバンドを利用していない方)が新たにSoftBank 光を契約した場合、1万円のキャッシュバックを受けることができます。

■工事費サポート

他社の固定ブロードバンド回線やモバイルブロードバンドからSoftBank 光に乗り換えた場合、2万6,400円(税込)の立ち会い工事費用のサポートとして、最大2万4,000円のキャッシュバック、または最大1,100円(税込)×24ヵ月間割引となります。

工事費用が2,200円(税込)または1万560円(税込)の場合は、1万円のキャッシュバックまたは1,100円(税込)×10ヵ月間割引となります。なお、工事費用が発生しない場合はキャンペーンの対象外となっています。

■SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社からSoftBank 光に乗り換える際に発生した違約金や撤去工事費用が満額還元されます。ただし、還元額は最大10万円で、モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額は4万6,200円が上限となっています。なお、SoftBankが提携する事業者のブロードバンド回線を利用中の方は対象外です。

■初夏のおうち時間応援キャンペーン

WEBもしくは電話でSoftBank 光に申し込みをした方の中から抽選で15名の方に、ネット代約1年分に相当する6万円が進呈されます。なお、申し込みの期限は2021年7月31日までで、2021年9月末までに利用を開始していることが条件となっています。

SoftBank 光は法人でも利用できる?

SoftBank 光は基本的に個人向けのサービスとなっていますが、利用料金の請求明細の郵送対応や、2ch・5番号まで利用できる光電話サービスなど、SOHOや個人事業主に最適なオプションも用意されています。

光電話の基本プランは月額550円(税込)、最大3時間の無料通話と6つのオプション(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・多機能転送・着信お断り・着信お知らせメール)がセットになったスマート基本プランは月額1,650円(税込)となっています。スマート基本プランに付帯する6つのオプションに、番号追加・複数回線通話を加えた8種類のオプションはすべて、110~550円(税込)の追加料金で必要な機能のみ利用できます。

その他、ソフトバンクでは法人向けインターネットとして多彩なサービスを展開しています。法人向けサービスについてもっと知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

編集
イメージ1
2
34
5
サービス名
(会社名)
光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)フレッツ光ネクストビジネスタイプ
(NTT東日本・NTT西日本)
OCN光「フレッツ」(OCN)
イーサシェア(KDDI株式会社)イーサネットアクセス (S)(ソフトバンク株式会社)NUROアクセス スタンダード(ソニービズネットワークス株式会社)
連絡先0120-681-61703-5359-5111(東日本)
0120-116116(西日本)
0120-106107(OCN)
03-3347-0077お問い合わせフォーム0120-963-350
回線タイプベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォート(一部帯域確保)
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
(10Mbps確保)
下り:最大2Gbps
(10Mbps確保)
提供構成専有型専有型専有型専有型共有型
提供エリア全国主要都市部
(1道1都1府7県)
全国関東エリア
(東京・埼玉・千葉・神奈川の一部)
全国関東:1都6県
東海:4県
関西:2府3県
九州:2県
参考価格
:月額費用
4万6,200円(税込)4万5,210円(税込)
※別途プロバイダ利用料金が必要
33万円(税込)858万円(税込)2万735円(税込)
参考価格
:初期費用
5万8,300円(税込)
※工事費別
2万680円(税込)3万4,650円(税込)11万3,850円(税込)22万3,300円(税込)
※2年継続なら実質無料
SLA(品質保証制度)対象遅延速度
可用性
遅延時間
故障通知時間
故障回復時間
パケット損失率
遅延時間遅延時間
可用性
稼働率
トラブル対応
サポートの仕方
24時間365日の電話受付(トラブルきりわけ・復旧支援)と、必要に応じて現地への駆けつけ対応「24時間出張修理オプション」:月額3,300円(税込)で、24時間故障受付可能故障申告受付と故障復旧作業を24時間対応24時間365日の監視・保守を標準提供。回線終端装置は、常時監視により迅速な復旧を24時間365日対応24時間365日対応のオンサイト保守が標準装備。障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応も可能
その他特徴ネットワーク全体を管理し、バックボーンを定期的に増強するため、通信環境が安定しているバックボーンは国内最大級。常に高品質で安定したインターネット環境を提供できるWebブラウザを利用し、日々の通信状況をチェックできるトラフィックレポートを標準付属バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策および、通信の優先制御を行うことで信頼性・安定性を実現環状に交換設備を接続するリング型構成になっており、1つの区間で障害があっても逆向きの接続で伝送することが可能
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
サイト内検索
記事一覧