法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

OCNの評判・口コミ

公開日:2021/06/11  

OCNの画像

OCNはNTTコミュニケーションズが提供するインターネットプロバイダーです。光回線とプロバイダーをワンストップで提供するOCN光というサービスを展開しており、通信速度は最大1Gbps。NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用するため、「フレッツ光」を利用中であれば工事不要で簡単に乗り換えが可能です。

OCN光

OCN光は、光回線とプロバイダーがセットになったプランです。1G、200M、100Mの3種類から選ぶことができます。契約期間の縛りはありませんが、別途「2年自動更新型割引」に申し込むことで、月額基本料金が1,210円(税込)オフになります。料金プランは以下の通りです。

【初期費用(ファミリータイプ)】
◇事務手数料(契約料)…3,300円(税込)
◇新規工事費用…屋内配線新設あり1万9,800円(税込)/屋内配線新設なし8,360円(税込)/派遣工事なし2,200円(税込)

【初期費用(マンションタイプ)】
◇事務手数料(契約料)…3,300円(税込)
◇新規工事費用…屋内配線新設あり1万6,500円(税込)/屋内配線新設なし8,360円(税込)/派遣工事なし2,200円(税込)

【月額基本料金】
◇ファミリータイプ…6,820円(税込)
◇マンションタイプ…5,170円(税込)

【機器レンタル代】
◇東日本(1G)…無線LANルーター330円(税込)
◇東日本(200M、100M)…無線LANカード110円(税込)
◇西日本…無線LANカード110円(税込)

新サービス登場!キャンペーンも実施中

OCN光のオプションサービスとして、より速く高品質な「IPoEアドバンス」が登場しました。従来と比較して収容設計部分での大幅な帯域拡張と、ネットワークが混雑する原因となるアップデートのようなトラフィックを分離することで、さらに快適で安定した通信環境を実現。ラグやズレ、フリーズといった問題を解消できるので、テレワークはもちろん、臨場感あふれるライブ配信・スポーツ中継や、0.1秒を争うeスポーツまで、ストレスなく楽しむことができます。

IPoEアドバンスの月額利用料金は、ファミリータイプ・マンションタイプともに1,848円(税込)です。なお、開通月の利用料金は無料になります。

■デビュー記念キャンペーン
IPoEアドバンスデビュー記念として、Twitterフォロー&リツイートキャンペーンを実施中。OCN 光の公式アカウントをフォローの上、キャンペーン投稿をリツイートすると、抽選で合計4,000名にAmazonギフト券500円分が当たります。期間は2021年9月26日23時59分までとなっています。

■超快適☆体感キャンペーン
OCN 光とIPoEアドバンスを同時に申し込んだ方、またはすでにOCN 光を利用していてIPoEアドバンスを新規に申し込んだ方を対象に、IPoEアドバンスの月額利用料金が最大3か月間無料になります。キャンペーンへの申し込みは2021年9月30日まで、開通は2021年12月31日までが期限となっています。

「フレッツ光」のプランが充実

OCN 光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用したサービスです。そのため、同社の「フレッツ光」とセットのプランが充実しています。以下はその一例です。

■OCN 光 with フレッツ
プロバイダーをOCNと契約し、光回線はフレッツ光を契約するプランです。光回線とプロバイダーの料金は、OCNへまとめて支払うことができます。

■OCN 光「フレッツ」
フレッツ光回線に対応する、OCNのプロバイダーサービスのみのプランです。「OCN 光 with フレッツ」と違い、料金の支払いが光回線とプロバイダーで別々になります。

初回無料の訪問サポートで安心

OCN 光、OCN 光 with フレッツ、OCN 光 「フレッツ」を申し込んだ方を対象に、「OCN開通とことんサポート」として、無料の訪問サポートを実施しています。通常、訪問基本料金は5,500円(税込)、インターネット接続設定やモデム、ルーターなどの設定は3,300円(税込)かかるので、非常にお得ですよね。OCN 光のみ、開通から2か月以内と期限が定められているので注意しましょう。その他詳しい条件や申し込み方法などについてはホームページをご確認ください。

法人向けサービス

OCN 光の法人向けサービスでは、固定IPアドレスはもちろん、IPv6アドレスも標準機能として利用できます(別途IPv6対応の機器が必要)。IPアドレスは1個(IP1)、8個(IP8)、16個(IP16)、動的IP(for VPN)から選ぶことができます。

法人向けのプランでは、固定IPメニューのみ「2年自動更新型割引」の制度はありますが、割り引かれる金額は、ファミリータイプが1,100円(税込)、マンションタイプが715円(税込)となっています。

料金プランは以下の通りです。

【初期費用】
◇転用事務手数料…3,300円(税込) ※転用の場合
◇アクセス回線工事費…ファミリータイプ2万3,100円(税込)、マンションタイプ1万9,800円(税込) ※新規の場合
◇ネットワーク工事費…3,300円(税込) ※for VPNは無料
◇IPアドレス割当手数料…6,050円(税込) ※IP8、IP16のみ

この他、ドメイン代行申請料・更新料が必要です(IP8、IP16のみ)。また、工事の内容や時間帯によっては、追加料金が発生します。

【月額基本料金】
◇ファミリータイプ…1万6,170円(税込)
◇マンションタイプ…1万395円(税込)

上記はIP1の料金となります。IP8、IP16、for VPNについては直接お問い合わせください。

イメージ1
2
34
5
サービス名
(会社名)
光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)フレッツ光ネクストビジネスタイプ
(NTT東日本・NTT西日本)
OCN光「フレッツ」(OCN)
イーサシェア(KDDI株式会社)イーサネットアクセス (S)(ソフトバンク株式会社)NUROアクセス スタンダード(ソニービズネットワークス株式会社)
連絡先0120-681-61703-5359-5111(東日本)
0120-116116(西日本)
0120-106107(OCN)
03-3347-0077お問い合わせフォーム0120-963-350
回線タイプベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォート(一部帯域確保)
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
(10Mbps確保)
下り:最大2Gbps
(10Mbps確保)
提供構成専有型専有型専有型専有型共有型
提供エリア全国主要都市部
(1道1都1府7県)
全国関東エリア
(東京・埼玉・千葉・神奈川の一部)
全国関東:1都6県
東海:4県
関西:2府3県
九州:2県
参考価格
:月額費用
4万6,200円(税込)4万5,210円(税込)
※別途プロバイダ利用料金が必要
33万円(税込)858万円(税込)2万735円(税込)
参考価格
:初期費用
5万8,300円(税込)
※工事費別
2万680円(税込)3万4,650円(税込)11万3,850円(税込)22万3,300円(税込)
※2年継続なら実質無料
SLA(品質保証制度)対象遅延速度
可用性
遅延時間
故障通知時間
故障回復時間
パケット損失率
遅延時間遅延時間
可用性
稼働率
トラブル対応
サポートの仕方
24時間365日の電話受付(トラブルきりわけ・復旧支援)と、必要に応じて現地への駆けつけ対応「24時間出張修理オプション」:月額3,300円(税込)で、24時間故障受付可能故障申告受付と故障復旧作業を24時間対応24時間365日の監視・保守を標準提供。回線終端装置は、常時監視により迅速な復旧を24時間365日対応24時間365日対応のオンサイト保守が標準装備。障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応も可能
その他特徴ネットワーク全体を管理し、バックボーンを定期的に増強するため、通信環境が安定しているバックボーンは国内最大級。常に高品質で安定したインターネット環境を提供できるWebブラウザを利用し、日々の通信状況をチェックできるトラフィックレポートを標準付属バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策および、通信の優先制御を行うことで信頼性・安定性を実現環状に交換設備を接続するリング型構成になっており、1つの区間で障害があっても逆向きの接続で伝送することが可能
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
サイト内検索
記事一覧