法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

OCNの評判・口コミ

公開日:2021/06/11  

OCNの画像

OCNはNTTコミュニケーションズが提供するインターネットプロバイダーです。光回線とプロバイダーをワンストップで提供するOCN光というサービスを展開しており、通信速度は最大1Gbps。NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用するため、「フレッツ光」を利用中であれば工事不要で簡単に乗り換えが可能です。

OCN光

OCN光は、光回線とプロバイダーがセットになったプランです。1G、200M、100Mの3種類から選ぶことができます。契約期間の縛りはありませんが、別途「2年自動更新型割引」に申し込むことで、月額基本料金が1,210円(税込)オフになります。料金プランは以下の通りです。

【初期費用(ファミリータイプ)】
◇事務手数料(契約料)…3,300円(税込)
◇新規工事費用…屋内配線新設あり1万9,800円(税込)/屋内配線新設なし8,360円(税込)/派遣工事なし2,200円(税込)

【初期費用(マンションタイプ)】
◇事務手数料(契約料)…3,300円(税込)
◇新規工事費用…屋内配線新設あり1万6,500円(税込)/屋内配線新設なし8,360円(税込)/派遣工事なし2,200円(税込)

【月額基本料金】
◇ファミリータイプ…6,820円(税込)
◇マンションタイプ…5,170円(税込)

【機器レンタル代】
◇東日本(1G)…無線LANルーター330円(税込)
◇東日本(200M、100M)…無線LANカード110円(税込)
◇西日本…無線LANカード110円(税込)

新サービス登場!キャンペーンも実施中

OCN光のオプションサービスとして、より速く高品質な「IPoEアドバンス」が登場しました。従来と比較して収容設計部分での大幅な帯域拡張と、ネットワークが混雑する原因となるアップデートのようなトラフィックを分離することで、さらに快適で安定した通信環境を実現。ラグやズレ、フリーズといった問題を解消できるので、テレワークはもちろん、臨場感あふれるライブ配信・スポーツ中継や、0.1秒を争うeスポーツまで、ストレスなく楽しむことができます。

IPoEアドバンスの月額利用料金は、ファミリータイプ・マンションタイプともに1,848円(税込)です。なお、開通月の利用料金は無料になります。

■デビュー記念キャンペーン
IPoEアドバンスデビュー記念として、Twitterフォロー&リツイートキャンペーンを実施中。OCN 光の公式アカウントをフォローの上、キャンペーン投稿をリツイートすると、抽選で合計4,000名にAmazonギフト券500円分が当たります。期間は2021年9月26日23時59分までとなっています。

■超快適☆体感キャンペーン
OCN 光とIPoEアドバンスを同時に申し込んだ方、またはすでにOCN 光を利用していてIPoEアドバンスを新規に申し込んだ方を対象に、IPoEアドバンスの月額利用料金が最大3か月間無料になります。キャンペーンへの申し込みは2021年9月30日まで、開通は2021年12月31日までが期限となっています。

「フレッツ光」のプランが充実

OCN 光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用したサービスです。そのため、同社の「フレッツ光」とセットのプランが充実しています。以下はその一例です。

■OCN 光 with フレッツ
プロバイダーをOCNと契約し、光回線はフレッツ光を契約するプランです。光回線とプロバイダーの料金は、OCNへまとめて支払うことができます。

■OCN 光「フレッツ」
フレッツ光回線に対応する、OCNのプロバイダーサービスのみのプランです。「OCN 光 with フレッツ」と違い、料金の支払いが光回線とプロバイダーで別々になります。

初回無料の訪問サポートで安心

OCN 光、OCN 光 with フレッツ、OCN 光 「フレッツ」を申し込んだ方を対象に、「OCN開通とことんサポート」として、無料の訪問サポートを実施しています。通常、訪問基本料金は5,500円(税込)、インターネット接続設定やモデム、ルーターなどの設定は3,300円(税込)かかるので、非常にお得ですよね。OCN 光のみ、開通から2か月以内と期限が定められているので注意しましょう。その他詳しい条件や申し込み方法などについてはホームページをご確認ください。

法人向けサービス

OCN 光の法人向けサービスでは、固定IPアドレスはもちろん、IPv6アドレスも標準機能として利用できます(別途IPv6対応の機器が必要)。IPアドレスは1個(IP1)、8個(IP8)、16個(IP16)、動的IP(for VPN)から選ぶことができます。

法人向けのプランでは、固定IPメニューのみ「2年自動更新型割引」の制度はありますが、割り引かれる金額は、ファミリータイプが1,100円(税込)、マンションタイプが715円(税込)となっています。

料金プランは以下の通りです。

【初期費用】
◇転用事務手数料…3,300円(税込) ※転用の場合
◇アクセス回線工事費…ファミリータイプ2万3,100円(税込)、マンションタイプ1万9,800円(税込) ※新規の場合
◇ネットワーク工事費…3,300円(税込) ※for VPNは無料
◇IPアドレス割当手数料…6,050円(税込) ※IP8、IP16のみ

この他、ドメイン代行申請料・更新料が必要です(IP8、IP16のみ)。また、工事の内容や時間帯によっては、追加料金が発生します。

【月額基本料金】
◇ファミリータイプ…1万6,170円(税込)
◇マンションタイプ…1万395円(税込)

上記はIP1の料金となります。IP8、IP16、for VPNについては直接お問い合わせください。

サイト内検索
記事一覧