法人向けインターネット回線のおすすめトップ5をご紹介!プロバイダを変えても速くならないかも!?

GMOとくとくBBの評判・口コミ

公開日:2020/09/08  最終更新日:2021/06/11

GMOとくとくBBの画像

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運用するプロバイダサービスです。GMOインターネットグループが掲げる「すべての人にインターネット」というスローガンのもと、2009年に誕生しました。以来、11年間で契約数150万件以上という実績を誇っています(2020年7月時点)。

GMOとくとくBBで選べるサービスは、大きく分けると固定回線(光回線)とモバイルWi-Fiの2種類です。それぞれ具体的に見ていきましょう。

固定回線(ドコモ光)

GMOとくとくBBのドコモ光では、次世代技術「v6プラス」を採用しています。一般的な接続サービスでは、時間帯によってアクセスが集中し混雑が発生すると、通信速度が遅くなることがありますよね。「v6プラス」ではアクセスが集中するポイントを通らないため、いつでも快適にインターネットを利用することができます。

さらに、GMOとくとくBBのドコモ光を契約すると「v6プラス」対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができるので、無線LAN環境でも安定した高速通信が可能となります。

とにかく速さにこだわっているGMOとくとくBBのドコモ光。全国平均で下り速度が334.87Mbps、上り速度が297.37Mbpsとなっています。地域ごとの通信速度もホームページから確認することができますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

利用料金は、戸建てが5,720円(税込)、集合住宅が4,400円(税込)です(GMOとくとくBBのプロバイダ料金を含む)。なお、ドコモのスマホをお持ちでない場合には、ドコモ光の申し込み前にドコモのスマホの契約が必要になります。

固定回線(auひかり)

auひかりは速度遅延を起こしやすい要因を解消するIPoE接続方式を採用した、IPv6/IPv4デュアルスタック方式で提供されます。そのため、アクセスが集中しやすい時間帯でも快適にインターネットを利用することができます。

<料金プラン>

■戸建て

3年契約の「ずっとギガ得プラン」なら料金は2~36か月目まで月額4,400円(税込)、37か月目から月額5,940円(税込)となっています。2年契約の「ギガ得プラン」なら料金は2~24か月目まで月額4,510円(税込)、25か月目から月額6,270円(税込)となっています(いずれも工事費・auひかり電話基本料金込み)。

なお、契約期間なしの標準プランの場合、月額料金は6,930円(税込)で、auひかり電話基本料金550円(税込)が加算された金額となります。

■集合住宅

集合住宅の料金プランは建物によって異なっており、自分がどのタイプに該当するかはホームページから確認することができます。

V16、G16、都市機構DX、都市機構Gの各タイプの場合、料金は2~24か月目まで月額2,860円(税込)、25か月目から月額4,730円(税込)となっています。マンションギガタイプの場合、料金は2~24か月目まで月額3,135円(税込)、25か月目から月額5,005円(税込)となっています。V8、G8の各タイプの場合、料金は2~24か月目まで月額3,190円(税込)、25か月目から月額5,060円(税込)となっています。上記の料金プランはすべて2年契約となっています(工事費・auひかり電話基本料金込み)。

なお、契約期間なしの標準プランの場合は、V16/都市機構DXタイプが月額4,180円(税込)、V8タイプが月額4,510円(税込)、G16/都市機構Gタイプが月額5,390円(税込)、G8タイプが月額5,720円(税込)、E16タイプが月額3,740円(税込)、E8タイプが月額4,070円(税込)で、それぞれauひかり電話基本料金として550円(税込)が加算された金額になります。

モバイルWi-Fi(WiMAX2+)

WiMAX2+は、下り最大440Mbpsの高速通信屋外基地局は2万局以上、地下鉄・地下街・空港などエリアもどんどん拡大中なので、場所を問わずどこでも快適にインターネットを利用することができます。

月間データ容量が制限なしで使える「ギガ放題プラン」の場合、料金は1~2か月目が月額3,969円(税込)、3か月目以降が月額4,688円(税込)。月間データ容量が7GBまで使える「7GBプラン」の場合、料金は変動なしの月額3,969円(税込)です。

法人の場合は、さらにお得な料金設定となっています。「ギガ放題プラン」では、1~2か月目が月額2,959円(税込)、3か月~24か月目までが月額3,678円(税込)、25か月目以降が月額4,688円(税込)。「7GBプラン」では、1か月~24か月目までが月額2,959円(税込)、25か月目以降が月額3,969円(税込)です。

なお、一般利用の場合も法人利用の場合も端末代金は一切かかりませんが、事務手数料として3,300円(税込)が別途必要になります。支払い方法は、一般利用の場合クレジットカードのみですが、法人利用の場合はクレジットカードのほか、請求書払いや口座振替も選択することが可能です。

オプションサービス

コンピューターのウイルス感染や個人情報の漏洩、SNSアカウントの乗っ取りなどを防ぐためには、さまざまなサービスでログインをする際に必要なID・パスワード情報を守ることが大切です。とは言え、安全性の高い複雑なIDやパスワードを考えるのは大変ですし、覚えるのが面倒という理由で同じID・パスワードを使いまわしている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで利用したいのがGMOとくとくBBが提供する「インターネット安心セキュリティー(マカフィー® マルチアクセス)」です。ウイルス対策はもちろん、スマホの紛失・盗難対策や生体認証など、さまざまな機能が充実しています。

「インターネット安心セキュリティー(マカフィー® マルチアクセス)」の利用料金は月額550円(税込)ですが、GMOとくとくBB 会員なら1年目は無料で利用することができます。BBnavi(マイページ)から簡単に申し込むことができますので、パソコンやスマホのセキュリティー対策を万全にしたいという方は申し込んでみましょう。

なお、GMOとくとくBBにはこのほかにもさまざまな会員特典やオプションサービスが用意されています。インターネット回線を契約するに当たって、お得なメリットがたくさんあるプロバイダを選びたいという方はぜひ、GMOとくとくBBのホームページをチェックしてみてくださいね。

GMOとくとくBBを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

早いしお得!

ドコモ光に対応していたので、GMOとくとくBBを選びました。
今まで、別の光プロパイダを利用していたのですが、ドコモ利用者だったこともあり、ドコモ光に変えようかと思っていた時に、GMOが目につきました。
ドコモ光の中では、GMOが一番お得なんじゃないかと思います。
実際利用料金もだいぶ安くなりました。
スピードもかなり速いです! ただ、ごくまれに携帯のほうでインターネット利用すると、wifiで使えなくなることがあるのが気になりました。

引用元: https://minhyo.jp/

→こちらの投稿者さんはもともとドコモユーザーで、インターネット回線をドコモ光に変えたいと思ったときにGMOとくとくBBを選んだそうです。ドコモ光に対応しているプロバイダは多々ありますが、こちらの方はGMOとくとくBBは特にお得だと感じているようですね。

インターネット回線の利用料金や速度などについては、住んでいる地域や建物によっても異なるので一概に比較するのは難しいかもしれませんが、GMOとくとくBB でドコモ光を契約すると「v6プラス」対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができるという特典もありますので、ドコモユーザーの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

速度も対応も◎

自分の評価とここの評価が大きく異なるので書かせていただきます!

結論から言うと、ものすごく快適です!

自分は申し込んだ翌週に開通し、速度も常時140Mbps以上出ますし、在宅勤務で携帯、iPad、PC2台計4台をWi-Fi繋ぎっぱなし、4時間くらいはカメラオンで通話しながら資料開いたりしておりますが、速度が落ちることも一切なくかなり快適です!
遅いとか書かれておりますが、めちゃくちゃ速いです!

使用環境は200世帯以上のマンションの7Fでipv6での契約です。

ネットで申し込んで、2時間後くらいに契約内容の確認の連絡が入り、そこから1時間後に工事日調整の連絡がきて、次の週には開通工事が来てくれました。
SMSでも色々マメに連絡をくれたり、料金のことで不明点があり問い合わせた時も物凄く丁寧にわかりやすく話をしてくれて、好印象でした。

契約書等もすぐに届きましたし、キャッシュバックの受け取り方もかなりわかりやすい説明でした。

工事に来てくれた方も今何の工事をしているのかしっかり説明をしてくれ、完了後も会社のPC、携帯、iPad、家のPC全てがちゃんと繋がることを確認し、速度も問題ないかどうかまでかなりしっかり見てくれました。

契約時から工事完了まで凄く丁寧にしっかりやってくれて、速度も速くて何もストレスなく使えています!

1つだけ言うならばコールセンターがもう少し繋がりやすいといいですね!

これからもよろしくお願いします。

引用元: https://minhyo.jp/

→こちらの投稿者さんが「自分の評価とここの評価が大きく異なる」と指摘しているように、GMOとくとくBBでは評価の低い口コミも目立ちました。具体的に言うと、コールセンターになかなか繋がらない、コールセンターの対応が悪い、速度が遅い、キャッシュバックの手続きが難しいなどのコメントが見受けられました。

こちらの投稿者さんは4台の端末を繋いでも速度が落ちることなく快適で、問い合わせの対応や工事の方に関しても非常に好印象を抱いているようです。しかしながらコールセンターが繋がりにくいという点に関してはこちらの方も同様の感想なので、問い合わせの際は電話よりもメールを利用したほうが良いかもしれませんね。

おすすめの法人向けインターネット回線業者一覧

イメージ1
2
34
5
サービス名
(会社名)
光ビジネスアクセスNEXT(株式会社USEN ICT Solutions)フレッツ光ネクストビジネスタイプ
(NTT東日本・NTT西日本)
OCN光「フレッツ」(OCN)
イーサシェア(KDDI株式会社)イーサネットアクセス (S)(ソフトバンク株式会社)NUROアクセス スタンダード(ソニービズネットワークス株式会社)
連絡先0120-681-61703-5359-5111(東日本)
0120-116116(西日本)
0120-106107(OCN)
03-3347-0077お問い合わせフォーム0120-963-350
回線タイプベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォートベストエフォート(一部帯域確保)
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
(10Mbps確保)
下り:最大2Gbps
(10Mbps確保)
提供構成専有型専有型専有型専有型共有型
提供エリア全国主要都市部
(1道1都1府7県)
全国関東エリア
(東京・埼玉・千葉・神奈川の一部)
全国関東:1都6県
東海:4県
関西:2府3県
九州:2県
参考価格
:月額費用
4万6,200円(税込)4万5,210円(税込)
※別途プロバイダ利用料金が必要
33万円(税込)858万円(税込)2万735円(税込)
参考価格
:初期費用
5万8,300円(税込)
※工事費別
2万680円(税込)3万4,650円(税込)11万3,850円(税込)22万3,300円(税込)
※2年継続なら実質無料
SLA(品質保証制度)対象遅延速度
可用性
遅延時間
故障通知時間
故障回復時間
パケット損失率
遅延時間遅延時間
可用性
稼働率
トラブル対応
サポートの仕方
24時間365日の電話受付(トラブルきりわけ・復旧支援)と、必要に応じて現地への駆けつけ対応「24時間出張修理オプション」:月額3,300円(税込)で、24時間故障受付可能故障申告受付と故障復旧作業を24時間対応24時間365日の監視・保守を標準提供。回線終端装置は、常時監視により迅速な復旧を24時間365日対応24時間365日対応のオンサイト保守が標準装備。障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応も可能
その他特徴ネットワーク全体を管理し、バックボーンを定期的に増強するため、通信環境が安定しているバックボーンは国内最大級。常に高品質で安定したインターネット環境を提供できるWebブラウザを利用し、日々の通信状況をチェックできるトラフィックレポートを標準付属バックボーン内の機器・回線の二重化による障害対策および、通信の優先制御を行うことで信頼性・安定性を実現環状に交換設備を接続するリング型構成になっており、1つの区間で障害があっても逆向きの接続で伝送することが可能
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
サイト内検索
記事一覧